インターネットサイトを作成して、そこで物販をしているという人が増えています。
また、アフィリエイトサイトやドロップシッピングサイトを作って、在庫を持たずして物販サイトを運営しているという人もいます。
このインターネットでの物販を始めている人が増えている理由として、インターネットであればとても手軽に始められるということがあげられます。仮に、インターネット上ではなくリアル店舗を作る場合を考えてみてください。
お店をかまえる物件を探さなければなりませんし、商品の仕入れ先などの流通もうを確保しなければなりません。
さらに、資金面でも大変です。自己資金だけでリアル店舗を始められる人は少ないので、金融機関からお金を借りることになります。
これは誰もが借りれるわけではないので、きちんとした事業計画が必要となります。このように、リアル店舗でお店を始める場合には大変な努力が必要です。
その反面、インターネットでの物販サイトであれば、お金は必要ありませんし、気軽に始めることができます。
インターネットにつながる環境さえあれば良いのです。
また、最低限必要なインターネットの知識はやりながら覚えることができるので心配はいりません。ここで、インターネット通販サイトにおける成功のコツについてご紹介します。
インターネットサイトを訪問したユーザーが商品を実際に購入することを「コンバージョン」と呼びます。つまり、商品購入回数を商品ページのアクセス数で割ると、コンバージョン率を算出することができます。
このコンバージョンを上げることが物販サイト成功の秘訣です。では、どうすればコンバージョンを上げることができるのでしょうか。それは、徹底してユーザー目線でのサイト作りが鍵になります。
ユーザーがクリックしやすいページ構成にするのです。商品説明がやたらと長かったり、写真が一枚もなくて全て文字だけのページを想像してください。はたしてクリックしやすいでしょうか。
このように、サイトを作る側もユーザーの目線に立ってサイトを作ることが重要なのです。